武道からの視点で、子育てに本気のお母さん安心をプラス!

A 自信をつけた我が子に ほれ直す!

 勉強でもスポーツでも、比較・競争が当たり前になっている今、「ウチの子が勝ち組かどうか」が、やはり気になってしまいます。

「勝敗より、努力することの方が大切です。」と言われても、「活躍する子」の方がチヤホヤされているように見えてしまう・・・

「マジメで優しい我が子よ。」
「ヤンチャな子の後ろに隠れないで・・・」
今すぐじゃなくていい。でも絶対、自信をつけてほしい!

自信がつけば、行動力もついてくる。
そうしたらマジメが最強の武器になる!
そして・・・
「生活力のある、ほれぼれする男になって欲しい!」

※ 2018 演武会

「ありのままのこの子」を見てあげて、自己肯定感が高まるようにしたい。
だから指導者はえこひいきしないでほしい。
どんな子でも本気で応援してほしい。
大切なことがちゃんと身につくように、ゆっくり丁寧に。
大器は晩成するのだから。

NEXT ➡ B 館長は 生まれつきの子ども大好き人間

➡ カンタン♪ 1分でご見学の申し込み

<トップページへ戻る>