キラキラ済んだ瞳の子どもたち、誠実で熱心な会員様。それが養真館の魅力です。

バーベキュー(2017年9月24日)

 かわいいかわいい子どもたちも集まってくれて「カンパーイ!」
バーベキュー日和とは、まさに今日のことを言うのでしょう!

 さわやかな秋空、
 薪(まき)の匂い、
 冷えたビール、
 子どもたちの声・・・

初参加の方も慣れた方も、それぞれが動いて全体が調和され、和気あいあい楽しいバーベキューになりました。漬け物やフルーツなど、嬉しい差し入れも沢山いただき、美味しいアクセントになりました。ありがとうございました。
初幹事のTさん、お疲れさま。バッチリでしたよ!


学生たちのレクリエーション(2017年8月27日)

 まわりから見た以上に、実は頑張っている学生たちに!
この夏もやりました!ダサフェス!(ダイナマイトサマーフェスティバル)

今回も15名の大所帯。車3台でオススメの佐野ラーメンに向かって出発。
普段はあまり会えない仲間たちと、話がはずんで楽しそう。

ラーメンも美味しかったし、花火も盛り上がったけど、何と言っても若者たちの笑顔が一番!
それぞれに悩みや目標がありながら、夏休みが終わる寂しさを共有し、僅かな時間を楽しもうという気持ちが伝わってきました。

ふだんは物静かな子の、見たこともないようなはじける笑顔が、今でも目に焼き付いています。

やってみる合宿(2017年8月11〜12日)

 「みんなでひとつの生活をする」↔「自分だけ良ければいい」
と紙に張り出し、スタートしました。

たった1泊2日でしたが、「◯◯してもいいですか?」が「◯◯します」に変わっていきます。そして「何も言わずにどんどん行動していく」子が増えていきます。
それぞれの考えでやっていくと、トラブルがたくさん起こり、「いっそ指示通りにやらせたら簡単なのに!」と思ってしまいます。

しかし、「指定されたことをやってみる」のではなく、「何をどうやったらいいのか自分で考えてやってみる」ことを大切にしました。

私たち大人が「どこまで手を貸さないか」は、その子の経験値と直結していて、「失敗して成長していくあなたを信頼しているか」が問われると思いました。


夏の合宿(2017年7月25〜27日)

 恒例の合宿を、那須のロッジで行いました。猛暑から解き放たれ、ひんやりした空気が最高です。

カレー作りでは、各グループがどんどん作っていき、説明は不要でした。玉ねぎは目がしみるからと人参から切ったり、お肉から炒めたりと、「自分たちで考えてやってみる」というメインテーマ通りに行動できました。

茶臼岳登山では、高い山ならではの透明感のある空間を満喫できました。先頭グループからの「ヤッホー♪」の声もよく響いてきます。おかげで、大丸温泉の露天風呂の開放感が、また格別な気持ちよさです。

太く切りすぎたうどんを食べたことも、どうぶつ王国でカピバラに追われて逃げたことも、楽しい思い出になりましたね。空手の稽古も頑張ったあなた、進級審査の結果は・・・

お花見(2017年4月23日)

 木漏れ日がやさしく、花見客も少なく、のんびりくつろげる花見となりました。

今年は小さい子どもたちがいなかったので、20代の若い方の魅力が目立ちました。お酒も人一倍飲むし、準備も手早いし、気配りも爽やかで、頼もしかったです。最後まで残って片付けをしてくれて、徒歩で2次会に!さすがです!

今年もたくさんの方からの差し入れのおかげで、美味しくお腹いっぱいになりました。ありがとうございます。散りかけた桜も綺麗でしたね♪


学生たちの新年会(2017年2月5日)

 今年の新年会も、6年生から大学生まで、みんな面白がって参加してくれて盛り上がりました!
先輩たちとペアを組んでの風船バレーは、気軽な遊びなのについつい夢中になってしまう不思議なゲーム。事の大小にかかわらず夢中になって楽しみ尽くす姿は、美しいなあと思いました。

最後のトランプのゲームでは、負けたら顔に落書きされるルールだった事もあり、大人も子どもも真剣そのものでした。みんないい顔!来年はキレイな顔で帰ろうね(笑)


鏡開き(2017年1月15日)

 大寒波がやってきた日でしたが、たくさんの方の稽古の熱意に、加湿器が不要になるほどでした。稽古の後に「おしるこ」が食べられるからか、小さな子もいつもより迫力があったようです。

子どもたちみんなで雑巾がけをして、協力し合ってテーブルを並べました。配膳も片付けも、率先してイキイキと動く様子に、「こんなに頼もしいなら普段からもっとお手伝いしてもらいたい!」と思いました。やる気スイッチはどこにあったのかな?(笑)

大人の会員さんも予想以上に来て下さって、一緒に汗を流し、おもちを配って頂いたりしました。ありがとうございます。
今年も、みなさんの運が開けますように!


初稽古(2017年1月1日)

 空はピッカピカの快晴!一年の始まりにふさわしい、すがすがしい初稽古となりました。
今年は例年以上にたくさんの方が来られました。もっともゆっくり休みたい日に、稽古に来られる方々を尊敬します。毎年、初稽古にだけは必ず来る方もおられ、今年も懐かしい再会があったようです。

あまりの空気の心地よさに、窓を開け放って稽古しましたが、汗をかいてスカッした表情の方が多く見られました。

心身ともに爽やかに、気持ちよく一年が始まりました。
今年も皆さんが健康に前進しますように!


忘年会(2016年12月18日)

 年の瀬とは思えないほど温かな日になったのは、滞りなく準備して下さった幹事Aさんの人徳でしょうか?今年も賑やかな忘年会となりました。

絶品モツ煮をはじめ、おでんにデザート、果物まで、沢山の差し入れを頂き嬉しい悲鳴。つまみのお菓子が大量に余るありがたい誤算となりました。ビンゴ大会も子ども達の活躍で盛り上がりましたね。今年はほとんどの方が、忘年会が始まる前の稽古にも参加しました。お酒も美味しかったことでしょう!

今年も新しい仲間が増えました。来年もよろしくお願いします!

クリスチャン一行が来館(2016年11月11日)

 30年ほど前に、養真館に習いに来ていたクリスチャンが、オーストリアから来られました。創設者である範士の命日に合わせて、沢山のお弟子さんを連れて来てくれました。2〜30代の背の高いイケメンばかり。体力も溢れんばかりにみなぎっていて羨ましい限りです(笑)。

印象的だったのは、彼らの澄んだ瞳と誠実な姿勢です。当館で重視していることを一緒に体験しましたが、とても謙虚な様子でした。
 
忙しい旅なのに、はるばる栃木まで来て下さってありがとうございます。またいらしたときは、進歩を報告し合いましょう!

公開審査会(2016年10月30日)

 小学生たちによる公開審査会を行いました。
審査もありますが、発表会でもありますので、いつも稽古でやっている事を、お父さんお母さんたちに沢山見て頂きました。たどたどしいチビッコは可愛かったですし、高学年の真剣さには思わず息を飲みました。

子どもたちは「うまくできた!」とか、「緊張しちゃった」などと話してくれましたが、私たち大人には、あなたたちの頼もしさ、美しさの方が印象的でした。

今日の上手、下手に関係なく、あなたたちは本当に楽しみです!


アメリカの仲間たちと交流稽古(2015年11月11日)

 アメリカで空手を指導されている先生方が、交流に来て下さいました。
遠山寛賢先生という、同じ先生を祖に持つ仲間たちです。

11名もの大きな外国人に、興味津々で話しかける子や、大泣きしてしまう子・・・いつもとは全然違う雰囲気で稽古しました。だいぶ気合いの入った稽古になりましたね♪(笑)

稽古後は、プレゼントを頂いたり、写真を撮り合ったりと、可愛がって頂きました。
挨拶がきちんとできることや、みんなで雑巾がけをする様子に感心していましたよ。

実は、以前に、養真館の前館長の指導を受け、その恩返しの気持ちで来てくださったようでした。
地球の向こう側から、たくさんの同士に来て頂いて、嬉しかったです。
ありがとうございました。

スティーブ師範の歓迎会(2015年3月28日)

 スティーブ・ウィフェン氏が来日し、歓迎会を行いました。
スティーブ氏は養真館カナダ道場の師範で、実に7年ぶりの再会です。

お弟子さんのミッチー3段も来られ、養真館の会員さんも集まってくださり、合同稽古を行いました。歓迎会では、先輩方も駆けつけてくだったおかげで、食事会がさらに豪華になりました!

遠く離れていても、同じ理想を目指している仲間は、心強く、ありがたい存在だと再確認しました。今後とも、身体を大切に、仲間を大切に、精進しましょう!

<トップページへ戻る>